5/1(土)2(日) パパにケバブがやって来る!!

今年で2回目、高円寺びっくり大道芸2010がいよいよ今週末に開催です。
ヨーロピアンパパでは火吹き女もろくろっ首も出ませんが、
アゼルバイジャンの怪人ミスターデイヴィッドがアゼルバイジャン特製ケバブサンドを
その場で焼いて振舞う。
『ケバブってあれでしょ?肉の塊がぐるぐる回ってて削いでパンに挟むやつ! 』
答えは NO! だ、
ケバブ、カバブ、キャバーブ、チェヴァブ・・・
中東地域とその周辺には、肉を串焼きにしたり、煮込んだり、揚げたり、蒸したりする肉料理の
総称がそう呼ばれ、日本で馴染み深いドネルケバブはトルコのものだ。
今回登場するケバブは、イラン、アゼルバイジャン、アフガニスタンで食される
挽肉をつくね状にして平たい金属製の串に巻いて焼いたもので、
それを焼いたシシトウ、トマトと共にバケットに挟んでいただく。
KEBAB1
KEBAB2
KEBAB3

肉は牛肉でハンバークにとても良く似ていてくせがなく食べやすいので、
子供たちにもいつも大好評!
是非食べてみてね!そしてミスターデヴィッドに気軽に声をかけ、
イランの上にある小さな国アゼルバイジャンを知ってください。
KEBAB4
KABAB5
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント